« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月の24件の投稿

ライフ・オブ・デビッド・ゲイル(こうさぎ)

lizardで、占に?するはずだったみたい。
いやBubblesが演目はesしたよ♪
いやきょう、ここにlizardとここでlizardがここへlizardと?しなかったよ。


*このエントリは、こうさぎの「Bubbles」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

es(エス)

Es


es

【2001年製作 ドイツ】( 119 min )

監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル
出演者:モーリッツ・ブライブトロイ、クリスチャン・ベルケル


いや~久々だぁこんなに暗くって、辛い映画は…
気分が最高に悪いです。

エス〔es〕。

映画の出来はなかなかだと思いますが、

後味の悪さ

では私が今年観た映画の中では№1ではないでしょうか。
実話を元にしているそう。これはドイツの映画ですが、アメリカでは公開されていないって聞いたのですか実際はどうなのかな?

理由はまだ裁判で決着がついていないからとか何とか…
(アメリカで起きた事件が元に)
実際に起きた事件はここまでは発展していないのだろうと思いますが、これって映画用に多少脚色されているんでしょうねぇ。いくら何でも。
そうだと信じたい!!
世の中で本当に怖いのは、生きた人間、それも狂った人間なんだなぁと思いました。決してオバケじゃあないです。(多分)

とにかくフツーの人間でも、いつでも犯罪者になる可能性があるってことです。

マジで怖い…あ~もう二度と観たくないっ・・・かも。
 


banner_03
 
人気映画・TVBLOG

読んで頂けたら…よろしくです。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

ライフ・オブ・デビッド・ゲイル

The_life_of_david_gale

THE LIFE OF DAVID GALE

【2003年製作 アメリカ】( 131min )

監督:アラン・パーカー
出演者:ケヴィン・スペイシー、ケイト・ウィンスレット、ローラ・リニー

最近内容の重~い映画をよく観ます。
別に選んで観ているわけじゃないのだけれど、結果としてそーなってしまうわけで…

『ライフ・オブ・デビッド・ゲイル』もただのサスペンスというよりも人間&社会派ドラマ的なノリ。
あまりいうとネタバレになってしまいそうなんで詳しく書かないでおこう。
これは是非観てそれぞれで判断して欲しい。

とあるレイプ殺人で死刑を宣告された男(デビッド・ゲイル)ととある女性記者が中心となって物語が進行していく…
彼は無実なのか?それとも…
この死刑を宣告された男に扮するのがあのケヴィン・スペイシー。セブンではホンマもんの犯罪者を演じていていましたが、彼の口調とか表情とかやっぱり凄いなぁと改めて思いました。

とにかく人命の大切さ、重さを考えさせられる映画ではあります。
けどこのラストはちょっと納得いか~ん。
(あ、ちなみにこの映画の監督のA・パーカーは好きな監督です)
結局この女性記者って騙されたわけ?はっ。ちょっとネタバレ的発言をしてしまった…
だけど酷いよぉ。本人達納得の上なんだろうけど… だったらもう少し映画の中で
コンスタンス(ローラ・リニー)とデビッドの決断に至るまでの2人の会話のシーンとかもっと入れて欲しかったなぁと思うのは私だけでしょうか?

人間大きい事をする時には、ある程度の犠牲を払わなければならないのでしょうが…
これはリスクがちょっと大きすぎます。ま、映画なんでねぇ。


 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

読んだらクリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (1)

3連単、ごっつあんです!

久々の夫です。12月も中旬になり、
やっと時間がとれるようになり、
映画三昧で寝不足の夫です。

今週はリザード厩舎主力の、
「クライスト」「タップダンス」の出走。
おまけに、25日阪神で「クライスト」の
口取りが当選したなら、馬券ぬき
で現地応援です・・・なんて訳がないw。
実際、阪神競馬場では、馬券ぬきで
応援予定でしたが、何かライトアップ
のイベント開催中とかで、
妻と娘が鑑賞希望・・・って17時から?
じゃあ、馬券を楽しむしかないですねw。

って事で久々の予想馬券。確か
「インパルス」の勝利時依頼の本気予想!
ってスタートは「クライスト」応援馬券で
早速-2200円也・・・。
その後、グッズ購入や(タップマウスパッド)
ポニー騎乗等で時間が経ち、もう10レース。
「パラダイス」が出走してたので、応援
馬券になりそう・・・回避(爆)。
さて、長くなりそうなので残り2レースは
予想と結果のみ記載(汗)。
11R
購入:②・⑤・⑧BOX馬単、3連単
結果:武のコノヤローで-1200円也。
12R
購入:⑫-⑥⑦⑪⑬の3連単マルチ
結果:⑥-⑫-⑦でゲット、+7080円也。
トータル+80円(爆)。
これは明日の有馬につながりそう・・・。

さて、今日は有馬。GCで観戦です。
PAT口座には10500円の残高。
有馬1本に集中です。
さて我が⑨タップのパドックは・・・
あんまり良くないなあ。後は格に期待。
で弱気の
⑨単・複1000円
⑨馬単総流し100円
⑨-①-⑥⑧⑩⑬のマルチ100円
計5800円
配当的には乗代わりバルクが人気で
嬉しい限り。そこそこの好配当になりそう。
ちなみに妻は・・・
馬連①⑥⑧⑨⑩のボックス100円。
あら、選択馬は全く同じじゃん(笑)。
夫婦でトータル6800円の出費。

さて、結果は・・・さすが!タップ!!!
底力はさすがやねー。まあ、それを
上回ったペリエのタップ1本マークでしたが。

配当
複:2700円
馬連:1860円
3連単:24760円と好配当!

見事に大幅黒字!おまけに2日続けて黒字。
馬券はいい締めくくりでした。
クライスト6着としっかり賞金はゲットしてるし、
タップは2回目の有馬2着。2月の賞金が楽しみ。

今年も最後まで、感動と興奮を有難う。
来年も、愛馬が頑張ってくれますように。

3連単馬券ゲットされた方もそうでない方も
読んだらここクリックお願いします^^

| | コメント (1) | トラックバック (0)

クライストシチー

hanshin_12.25.2004 008
今日はクリスマス♪
キリストの誕生日である
この日に、愛馬クライスト
シチーが本日阪神競馬場
で出走。
ここんとこずっと掲示板に載っていて本当に
惜しい競馬が続いていたのですが、先週では
なくわざわざ今週出走させたのは
「クリスマスにクライストシチー勝利!」
等の文面で来月の友駿の会報の一面
を飾る(?)のを狙ったものとしか・・・
考えられない(笑)
ホントに勝利して欲しかったんですけどねぇ。
結果は6着でした。今日は掲示板にも載れ
ませんでした。

結局本日うちの愛馬は7Rのみの出走で
終了。このままメインまでいるかどうするか
悩んだ挙句、夕方競馬場がライトアップ
されて綺麗らしいという事で、夕方まで
いることになりました^^

こんな感じ。
hanshin_12.25.2004 056hanshin_12.25.2004 051

妻の私は今日は馬券は一切買わず娘との
遊びに専念^^; りざぶぅは最後の最後に
3連単馬券をゲットしたみたい。
ただその前の負け分があったんで、結局
70円の黒字とか(爆)

ついでに明日の有馬の予想をちょっと。
勝手にひとり言をぶつぶつ言ってるだけ
なんで参考にはならないけど。

まだどーいう組み合わせで買うか決めて
いないので、りざふぃの簡単予想を…
愛馬タップダンスシチーは勿論買う。
出来れば勝って欲しいが何だか引退も
先送りになったみたいだし…この馬には
本当に試練がつきまとう感じがしますが
7歳最後のレース頑張って欲しい。
ただ出来が今いちみたいなので、今回
はゼンノロブロイが本命かなぁ…
前走が強かったのでねぇ。
あと他に気になるのは、デルタブルース。
シルクフェイマスも前走よりは良化して
いたら気になる存在。
コスモバルクは鞍上がルメール騎手のまま
だったら個人的に買いだったんですが…
今回は思い切って外してしまおうかと。
後はダイタクバートラム。この馬どの程度の
器なのかなぁ…有馬でGⅢ級か本物かが
ハッキリ分かる気がします。

有馬の馬券を購入した人もまだな人も
読んだらここクリックお願いしま~す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスイブ

実は一日遅れでblog書いてます^^;
年末は何となく慌しいです。
そういえば、つい先日こんなものを頂きました。

erimama_11_015これ。

erimama_11_006

12時間経つとこのようになります。
Magic Christmas Treeというものらしい
です。
普通の家庭の普通のクリスマス。
とくに書く話題もないので画像で誤魔化し
てます^^;

erimama_11_025

erimama_11_005

ついでに、このキャンドルホルダーは
ジャムの空き瓶を利用して私が作って
みました。
グラスタイルで飾りつけして、麻紐で結んで…
意外と可愛く出来たのでとりあえず満足^^

今年のクリスマス楽しめた人も、そうでない人も
ここ読んだらクリックお願いしま~す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョン・カサベテス監督作品(こうさぎ)

きょうは、振興されたみたい…
Bubblesはうちはぅしないです。
lizardは、

まとめて2本観ました。
彼の処女作であるアメリカの影と彼の処女作であるアメリカの影と彼の処女作であるアメリカの影と彼の処女作であるアメリカの影と彼の元奥様だったG・ロー

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「Bubbles」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

へっ!?トナカイのにくぅ~?

りざふぃ御用達のblog(といってもただ覗く
だけだけど^^;)ABC振興会さまに面白い記事
があったので反応してしまいました。

死ぬまでに食べておくべき食事50
だって。もっとも選んだのは英国BBC。
中にはPizza(ピザ)やBurgers(ハンバー
ガー)なんてのもアリ。50の中に入れる程の
食事ではないのではっ?
それって日本人的な考えかな?
イギリス料理はマズイとかって言われて
いますが、じゃあ何故私の従妹(現イギリス
在住)はあんなにお太りになったんでしょ^^;

50の中には食べたことないものがいくつか
あります(これらを見るとある意味当然か)。
アリゲーターとかトナカイとか…etc
流石にライオンの肉はなかったか。
この中に馬が入ってなくって個人的には
良かったデス。けどこれがもしフランスで選ん
だものだったら間違いなく馬が入ってそう…
トナカイってどんな味なんでしょ。
鹿肉に似ているのかなぁ。やっぱり。
鹿肉は、昔Michiganにホームステイした際に
沢山頂きました^^ そのいなか町では、毎年
11月頃鹿をハンティングするそーなので
その土地では別に珍しい肉ではなかったなぁ。
家の地下貯蔵庫に鹿肉がゴロゴロと^^;
鹿肉のハンバーグ。結構イケます。
姿は可愛いのでちょっと残酷な気もしますが。

それと、この中にパエリアとか寿司とか具体的
な料理名が出ているのもあるのに、何故か、
中国料理、ギリシャ料理、メキシコ料理って。
何かヘンですよねぇ。

トナカイの肉を食べたことある人もない人も
ここクリックお願いしま~す

| | コメント (3) | トラックバック (0)

体調は。。。

別に悪くないのだけれど、咳が相変わらず。
薬飲んでも私の場合はあまり効果がない。
それも今年に限ってではなくほぼ毎年。
今年は特に咳が長引く風邪が多いらしい
けれど。
一度咳が出だすとなかなか止まらない。
これは結構辛い。

不思議なのは「咳止め」の薬を飲むよりも
安定剤を飲んだ方がピタッと止まるんだよ
ね^^; 

昨日は梅田で「ハウルの動く城」を家族で
観に行くつもりだったのに…結局映画館の
前で「全指定席が売り切れ」で、泣く泣く
諦めました。こんなことって・・・
相変わらず宮崎アニメ、凄い人気なんだなぁと
実感。このままではこれもDVDになってしまい
そう^^; 
娘がとってもガッカリ。だって夜の回までは到底
待てそうにないし。時間潰すってもねぇ。
しょーがないので、「ハリーポッターとアズガバン
の囚人」のDVDをヨドバシで購入。
まだ観てないけど、とりあえず楽しみ♪
噂のハーマイオニーちゃんの成長ぶり(?)にも
注目!(笑) ← 私はオヤジかっ!

ハウルを観た人も、まだ観てない人もここクリック
お願いしま~す♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スウェプト・アウェイ

Swept_away
SWEPT AWAY

【2002年製作 アメリカ】( 89min )

監督:ガイ・リッチー
出演者:マドンナ、アドリアーノ・ジャンニーニ


昨夜遅くにスカパーでやっていたので観るつもりは別になかったけど、りざぶぅが出張でいないし、
えりりんも早く寝たのでつい観てしまいました。
『スウェプト・アウェイ』。
何の情報もなく観たのは良かったかも。
いえね。観始めて暫くしたら途中で「この話どこかで観たことあるような話だなぁ」って思い始めて… 
遠い記憶の隅っこにある映画。
よくよくレビュー読んだら「流されて・・・」のリメイクだった訳ですね。納得。
「流されて・・・」も随分大昔に一度?観ただけ
なんで役者の顔とか憶えていないのですが話の筋は大まかには憶えていました。
正確にはエンディングの方だけは(笑)
でもオリジナルは、最後は感動というかなんか心にグ~っとくるものが少しはあったと思うのだけれど?
こちらには全くといって良い程それがない!?
今と昔じゃ考え方や感じ方が変わっているかもしれないから、ひょっとして今「流されて・・・」を観ても「ふ~ん」で終わってしまうかもしれないけど。

ひょっとしてマドンナのせい???
私別にマドンナって特別ファンじゃないし。
映画前半部分の金持でいかにもイヤな女っていうのは彼女にピッタリの役柄かな~って思いましたけど。
実際の彼女は知らないから、何となくイメージでです。勝手に言っちゃってます。ハイ。
無人島に辿り着いてからの彼女は凄くいい人になっちゃって。何か毒が無くなってつまんないなぁ・・・
それにこの相手役の男!なんですか~!?これじゃただのサディストじゃあないですかっ。
途中二人の会話聞いてたらなんかとってもムカついちゃって。

あ、どなたかがこれって「マドンナのプロモみたい」っておっしゃっていましたが、全くそのとおりですね(笑)
それに何か気になるなぁ。肌を大きく露出したドレスから見え隠れする…筋肉質なカラダ^^;
まぁね。
旦那さんが監督さんだし、ダンナが奥様のために撮った映画なんでしょうね~
でも、何故「流されて・・・」なんだろ・・・

私やっぱりこの監督(ガイ・リッチー)の作品は生理的にダメだ。と、改めて感じた作品でした。

ちなみにマドンナの出演作って数多くは観ていないけど個人的に一番良かったなぁって思うのは『2番目に幸せなこと』かな。
エンディングは好きじゃないんだけど…
それって単に私がルパート(エベレット)のファンだったからそう思ったのかな。
(昔一時ファンでした「アナカン」で)
『アナザー・カントリー』。
今はビデオ屋でもあるのかよく分からないのですが、当時私の周囲で一世を風靡した映画です^^
コアなファンが今でもいるハズ。



 


banner_03
 
人気映画・TVBLOG

読んで頂けたら…よろしくです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ホラー映画占い(こうさぎ)

Bubblesはノアみたいなぃしたよ♪
lizardは、

タイトルにあるようにホラー映画占い何ていうのをやってみました。
フツーの映画占

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「Bubbles」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聖劇 ノアの箱舟

今日娘の通う幼稚園で、聖劇が行われ
ました。演目はノアの箱舟です。
誰でも一度位は聞いたり、読んだりした
事があるお話でしょう。
私も詳しくは知りませんが。
今日演じたのは幼稚園児なので、実際は
もっと分かり易いお話になっていたかと。
ノアとその家族が造った舟に乗った家族と
動物達だけが助かった
云々のお話です。
娘が演じたのはノアの家族。子供でした。
舞台の上で一生懸命舟を作っていました^^
実際には舟を造るのにスッゴイ年数が
掛かったと思われますが、(といい伝え
られていますよね)劇なんであっという間
でしたし(笑)
園児達は小さいのに頑張って台詞やら
踊りやらをよく覚えて本当にエライなぁと
ひたすら感心してました。話の内容は
子供にはちょっと難しい話だと思うので
流石に意味までは解っていないでしょう
が…

結局

写真を撮り損ねました;_;
というか、カメラ等持っていくのを忘れた!
なのでビデオ・DVD販売で購入する事に
なりました^^;
今日は画像なしです。
予定が大幅に狂いました(笑)
まぁいいか。撮影に集中して肝心な劇が
観れなくなるよりは。。。
2時間“立ち見”は疲れた~
とにかく人多すぎっ!

読んだらここクリックお願いしま~す

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ホラー映画占い

タイトルにあるようにホラー映画
占い
何ていうのをやってみました。
フツーの映画占いではなくって
何か面白そうと思って…
で、私りざふぃの結果はいかに。

● 13日の金曜日さんのあなたは、 気さくで明るく、いるだけで周りを楽しく させる人です。男性なら、グループの 中心となって盛り上げるタイプ。女性なら、 いわゆる「学園のアイドル」的存在となる でしょう。また、自分が決めた目標に 向かってまっしぐらに突き進み、障害も ものともせずに乗り越えていく意志の 強さも持っています。その粘り強さには 定評があり、誰もがあなたに一目置く ことでしょう。何事も中途半端を嫌い、 遊びや趣味でも徹底して究めないと 気が済みません。その熱中ぶりから 「おたく」的な目で見られることもあり ますが、初めて挑戦するものでも、じっ くりとその技を身につけていくので、 最終的にはプロ顔負けの腕前になっ て周りを驚かせます。
● りざふぃさんの辞書にない文字は 「ふっ、加納?」です。


よりによって13日の金曜日とは…
正直どーでもいいっていうか。
といいながらうちら夫婦は当時勿論
面識もなくって別な場所で同じ様に
映画館でこの映画観ているので
何故かこのパンフが2部もある(爆)

映画はともかく内容はそれ程悪くは
ないなぁ。占いはいいことだけ信じる
主義なんで。当たっているかどうか
は、別にして^^;

ところで…
この最後の「ふっ、加納?」って
ホラーとどう関係あるの~?^^;
誰?加納って。

****************************

で、面白いのでついでにりざぶぅ(夫)
も勝手に占っちゃいました。
結果は・・・

● ゾンビさんのあなたは、奥ゆかしく 見える才人です。恋愛パターンは見た目 同様、古風です。情の深いタイプなので、 現代風のドライな恋愛観を持つ相手は 不向きです。カンの鋭さから、出会った 瞬間に恋に落ちてしまうことも多いのです が、相手に思いやりの心を持って接する ため、抜群の成功率を誇ります。ひとたび 仕事となると、物事の飲み込みが良く、 ポイントを押さえるのが得意。天性のカンも 冴え、何でも器用にこなせるマルチな才能を 発揮します。が、攻めが得意なため、守りは ちょっぴり苦手。受け身の状況下では、焦り から自らミスを招いてしまうことも。常に 自分を見失わないように、冷静で客観的に 自分を見られるようになれば、鬼に金棒です。
● りざぶぅさんの辞書にない文字は 「はじらい」です。


なんとゾンビでした(笑)
本人ゾンビ映画好きだからな~
当たってるかな~
後で帰ってきたら本人に聞いてみよ。

で、恥じらいがないって!?(笑)

読んだらここクリックお願いしま~す♪
最近カテゴリーばらばらっ^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フライド・グリーン・トマト

Fried_green_tomatoes
FRIED GREEN TOMATOES

【1991年製作 アメリカ】( 130min )

監督:ジョン・アヴネット
出演者:メアリー・スチュアート・マスターソン、メアリー=ルイーズ・パーカー
 

風邪でダウン中は本当に映画ばっかり観ていました。
この映画もそのうちのひとつ。
随分昔に観てまた久々に観たくなりました。ほのぼのする本当にいい映画です。

フライド・グリーン・トマト
女優陣が粒揃い。
私は特にK・ベイツが大好きで、この映画を観るきっかけとなって観始めたのが最初でしたが、周りの役者さんも本当に素晴らしくって。
さらっと爽やかな印象の映画ですが、少しだけブラックなテイストもありますし…
それに、J・ダンディの素敵な老婦人ぶりも必見。彼女の話に映画を観ている私もどんどん彼女の世界に引き込まれていきました。
女同士の友情も捨てたものではないなぁって。
イジーとルースは一見対照的ながら、実は互いに魂の触れ合う最も理解し合える存在。
兄が亡くなってなかなか心を開かなかったイジーにルースは真剣にぶつかって行き結果最高の友情が芽生えて…

※少しネタバレ

昔時同じ頃?フォーエバーフレンズっていう映画があって、これも女同士の友情を描いた
作品だったんだけれど、大抵このような映画は、片方が不治の病などで亡くなってしまうっていう結末が多いのね…

女同士の友情を描いた映画ではこの映画も大好きなんだけど、やっぱり私が一番好きなのは、今でもジュリアかな。



banner_03
 
人気映画・TVBLOG

読んだらクリックお願いしま~す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港国際競走

久々に競馬話題でも…
日本馬が毎年活躍する香港競馬。今年も
非常に楽しみなメンバーが揃いました。
日本からは、香港スプリントに、カルストン
ライトオ、サニングデール。香港マイルには
デュランダル、テレグノシス。香港カップに
ダンスインザムード。
GCでの中継をつい食い入る様に観てしまい
ました。
先頃日本で行われたジャパンCとつい比較して
しまいますが、香港の盛り上がりは凄いです。
また香港の競馬場の素晴らしい事。一生に
一度は是非行ってみたいなぁ(^o^)

肝心なレースの方はというと…
残念ながら日本馬で最先着した馬は今年の
日本のマイルCSの覇者デュランダルが5着
の掲示板に載った位で、後は非常に残念な
結果となってしまいました。
デュランダル。
いつもの様に後方から一気に差し返せるか
と思いましたが、直線が意外と短いのです
ねぇ。もう少し距離があったらなぁ。。。

個人的に一番楽しみにしていたのは、3歳
牝馬のダンスインザムード。彼女はやはり
ここへ来て疲れが出たんでしょうねぇ。体重
も大幅に減っていましたし。。。彼女らしか
らぬ走りでした。ゆっくり休んでまた強い競馬
を見せて欲しいです。
しかし、この香港C。何と!同じく3歳牝馬の
アレクサンダーゴールドランが優勝したのです
ねぇ!今年の3歳勢は日本でもそうですが
海外でも凄く強いのですね^^ 
来年以降が本当に楽しみです。

現地へ行っていないので、競馬予想だけして
みましたが買わなくって(どうせ買えないけど)
正解(笑)私の本命はエンシェントワールドか
フィールズオブオマーだったから…^^;

**********************************

日本では朝日杯(GⅠ)が行われました。
こちらも密かに予想をしていました。
結果は本命が大ハズレ…>_<
エイシンヴァイデンにしていたのよぉ。
ワイドにしてたら取れたかな?
勝ち馬のマイネルレコルトは、うちのHPや
blogのリンク仲間である私的愛馬日記
minoさんの出資馬です(*^-^*) 
最後の直線では素晴らしく切れ味の
鋭い競馬で見事な勝利でした。
改めておめでとう!minoさん。

読んだらここクリックお願いします!
毎回カテゴリーが変わる変わる…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テンプレート変更しました

いきなり麗しのジョニー様がトップになり
ましたー
あくまでも私りざふぃの趣味です^^
というか映画はこれともうひとつ他からしか
選べなかったんで…シークレット・ウインドウ
になりました。
はっきりいってうちは「競馬」話題殆ど書か
ないし。丁度いいかなって。
いっそのことココログの記事は映画に絞ろう
かと思う。競馬サイト別にあるし。
って、りざぶぅが殆ど記事書けない状況なんで
勝手に言ってます^^;

ところで、ココログ
テンプレートが色々豊富になったはいい
けど、今まで書いた記事がそのまま
(レイアウトや文字色が)反映されてしまう
のは、ちょっと面倒かもなぁ・・・(ボソっ)

読んだらここクリックお願いしま~す

| | コメント (3) | トラックバック (0)

コメディ映画2本

またまた映画話題ですが…はっきり言って
うちの場合は映画の方がネタが多い^^;
特に私(りざふぃ)の場合は。
(とはいっても今週は3頭も愛馬が出走♪)
競馬ネタは週末に致します(笑)

ということで、引き続き映画の感想を。
メラニーは行くクリスティーナの好きなコト
2作品を観ました。実は他にもう1本コメディを
観たのだけれど…あまりにつまらなくって…^^;

メラニーは行く

R・ウィザースプーンが主演のラブコメ。
ひと言、パターンですね(笑)でも意外と面白
かったからまあいいかってところでしょうか。
リースが演じているから良かったの。
だって結構自分勝手な女かなって。そりゃ単身
NYに渡ってデザイナーとして成功したんだから
その辺りは褒めてあげなきゃいけないけど。
私生活では友達、元旦那、現彼を振り回すし。
けど、このバイタリティは逆に見習わなきゃいけ
ないかな。
この映画で唯一いいなって思ったエピソードは
銀行爆破の話(笑)病気の猫が云々の話を
聞くと彼女って根はいい子なんだなぁって思う。
それと、「戦場」でお父さんを捜すシーンもとても
面白かった。
強いて言えば、ラストがちょっと。元旦那のところ
へ結局帰ってしまうわけですが、現彼もとても
いい人なのになんか気の毒で…
それと余談ですが、彼のお母さんのC・バーゲン。
デンジャラス・ビューティを観た時に「あら~随分
年取ったなぁ」って思いましたが、今も確かに
綺麗ですけど、昔は確かグレース・ケリーの再来
とか?言われていたと思うのですが…^^;
意地悪オバサンキャラがすっかり定着したみたい
で(笑)

クリスティーナの好きなコト

2本立て続けに観た限りではどちらかといえばこっち
の方が面白かった。ちょっと下ネタギャグが満載だけ
ど…
C・ディアスも今やコメディ映画には欠かせない女優
さんになりましたね^^ 流石に元々モデルさんだけ
あってスタイル抜群にいいですね(羨ましい♪)

男の人が観たらこの映画ってどーなんでしょうねぇ。
とにかく下ネタが多くって、友達や旦那さんと一緒に
ゲラゲラ笑いながら観るのは面白そうですが、
うちでは娘とは一緒になんて間違っても観れません
ね(笑)ま、観ても訳分からんと思うが…

でも、コメディ映画って単純だから面白いっていう
のはありますよね?ムツカシイコメディなんて観て
も面白くなさそうだし。この映画も下ネタがいやって
いう人には面白くないのかもしれないけど、意外と
笑いのツボを心得ている気がします。
最後はやはりなぁというエンディングですが、まぁ
それは定番という事で。

個人的には、こういうくだらなさそうな映画
大好きでーすv(^-^)v

やっぱりアダム・サンドラーはビリー・マジソン/
一日一善
が今でもサイコー(爆)

読んだらここクリックお願いしま~す
最近映画ランキングに鞍替え???^^;

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ナチュラル・ボーン・キラーズ

Natural_born_killers
NATURAL BORN KILLERS

【1994年製作 アメリカ】( 119min )

監督:オリヴァー・ストーン
出演者:ウディ・ハレルソン、ジュリエット・ルイス


風邪引きのためここ数日はおうちでゆっくり過ごしていました。こういう時こそ映画を!と思ってつい観てしまったのが…
『ナチュラル・ボーン・キラーズ』
熱が38℃もある時に観る映画じゃなかったかも(@_@)
監督はオリヴァー・ストーンなんですが、原案は私の大好きなタランティーノ。
でもずーっと長い間観るのを拒んでいた(?)何故だろう…なかなか観ようとは思わなかったのですねぇ。
内容は強烈なのだろうなとは当初から覚悟はしていました。

この映画。人によって感想がまちまちで、好きかキライのどっちかにハッキリ分かれる映画なんですよね。
(周囲でもそう…)
だって、人をバンバン殺しまくりですよ!それも何も罪もないフツーの人を。
これは映画の中だけだからって割り切れれば爽快なのかもしれないけど…
流石にこれはやり過ぎかな…と。思わなくもなきにあらず。

犯罪関連の本などによく載っている殺人者。
所謂有名な殺人鬼たち。C・マンソンやJ・W・ゲイシーetc…
この映画の2人のカップルもそういう類に属する人達。
殺人に美学なんて求めていたら、世の中マジでめちゃくちゃになってしまいますよねぇ。

結局最後何を伝えたかったのだろう?
過剰なマスコミ報道に対する批判?それとも…
監督は「殺人を肯定していない」って言ってるけど、この映画からは、とてもそうは思えなかったです・・・悪いけど。
オリバー・ストーン監督は嫌いな監督ではないだけにその辺複雑です…
「好きではないけど嫌いでもない」ってところです。
映画としてみればなかなか面白いんだから…映画と現実のどこにボーダーラインを引けばいいんでしょ。

仮にこの映画。タランティーノがそのまま監督していたら、どんな風になったのかなぁと興味があります。
どちらにしても、超ド派手映画には違いないっ。お子ちゃまは観れないわぁ。

 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

ランキング宜しくお願いします~

| | コメント (0) | トラックバック (2)

やばいっ。風邪引いたみたい

とうとう私りざふぃも風邪引いてしまったみたい
です>_<
注意していたのになぁ。。。
周囲の大人たちも風邪引きが多くなってきた
みたい。
ただ今37.6℃の熱があります…
娘が昼間いないのをいいことに、ちょっと無理
してナチュラル・ボーン・キラーズなんて
強烈な映画観たからかな?(笑)
映画の感想はまた今度。
J・ルイスが好きだしずっと観たかったけど、個人的に
封印していた映画です。

で、ネタもないし長くは書けないので画像で誤魔化
してみたり。

erimama_11_017.jpg

娘の愛用キティ枕です(笑)
可愛いでしょ?^^


もし読んだらここクリックお願いします。病人に愛の手を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョン・カサベテス監督作品

まとめて2本観ました。

彼の処女作であるアメリカの影と彼の元
奥様だったG・ローランズが出演している
こわれゆく女の2本。

とりあえず忘れないうちに簡単な感想を。

アメリカの影

即興で脚本もなしに撮った映画らしい。
黒人と白人の混血?の3兄弟が中心となって
物語は進む。
原題はSHADOWSだけど、日本のタイトルは
アメリカの影になってる。実際邦題でがっかり
っていうものが多いけどこれは逆に合ってるなと
勝手に納得してしまった。
人種問題。この映画の頃は50年代後半なんで
今よりももっと複雑でいろいろあっただろうなぁと。

この映画の中で、レリア(白人の血を兄のヒュー
よりも多く受け継いでいる?)が白人のとある男性
と結ばれた後の一連の会話がショックでした。
レリアの兄を見てあきらかに困惑する白人男性。
彼女に対する態度がガラッと一変する。。。

私は日本で生まれて育ってこれからもずっと日本人
やっていくだろうから、こういう人種問題って頭では
理解しているつもりでも、結局のところ完全には理解
出来ないだろうなぁ・・・と思う。
とてもデリケートで難しい問題。
特に例えばアメリカの南部などではこの問題を未だ
に引きずっているように思う。そういや故カサベテス
監督の奥様のジーナ・ローランズ主演映画(TVM)
で、カラー・オブ・ラブっていう作品があったけど、
人種問題を取り上げた作品だった。まさにそれ。

アメリカの影の作品自体は、それ程暗い印象は
なくてジャズ(あまり詳しくないけど)も心地よくって
サラッと観れました。
古い映画だけど人物の描かれ方など古いって感じ
は全くしなかった。むしろ今観ても新鮮。

こわれゆく女

ジーナ・ローランズがこわれていくんだなぁとタイトル
から想像してはいましたが、冒頭からこわれてた…
映画の中で彼女は、いい母親で、家事もしっかり
やるしダンナさんをとっても愛していて…
でも徐々にこわれていく様は本当に観ているのが
辛くなる程でした。
とにかくG・ローランズの演技が素晴らしい!!
ここまで演じれる役者ってそうそういない。絶対に。
日本だったら…そーだなぁ誰だろ?大竹しのぶとか?
荻野目慶子とか等々だったら演じれるかもしれない。
旦那役のピーター・フォーク。
この方って日本では「うちのカミさんが…」で有名
な刑事コロンボ役が有名。そのイメージのままこの
映画観るとギャップが… 全然タイプが違うもん。
このヒトも凄い。終盤奥さんだけでなくて、旦那さん
もこわれたかと思った… ストーリーはラストで
ちょっと安心^^

とにかくジーナ・ローランズは今までグロリアしか観たこと
なかったんで、演技の幅が広いんだなぁと思いました。
勿論彼女の演じたグロリアは最高にカッコイイのです(^-^)
シャロン・ストーンの方が美貌はあるけど、作品の
出来ははっきり言って天と地の差。
昔の方が断然いい!

読んだら、ここクリック忘れないでー^^

| | コメント (6) | トラックバック (4)

続 週末は大変

なんて安易なタイトル^^;
まとめて書いているので勘弁して下さいね。

下にも書いたように、娘の病院等で週末はいつも
のように競馬を楽しむ間がありませんでした。
愛馬の出走も土曜日ベンガルシチーが中京で
出走ありましたが、結局観れたのは夜になって
から…結果はともかく何か中途半端なレースで
したなぁ。。。距離は確かにちょっと長かったかも
しれないが。
馬券はGⅠのジュベナイルフィリーズのみ購入。
しかもワイドで3点。
結果は誰も聞かないと思うけど、聞かないで(笑)
アンブロワーズだけ馬券に絡んでいた(笑)
リヴァプールを軸にしてしまって撃沈!しかも友駿の
GⅠクイズもこの馬にしてしまってダブルで>_<
次の朝日杯は何としてもと、いつものように意気
込んでみてはいるけれど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末は大変

先週金曜日の夜、愛娘えりりんの咳が本格的に
ひどくなってまたまた病院に行きました。
今回はこれで3つ目の病院。しかも夜という事で
この日は夜9時まで受け付けてくれている、H区の
とある大きな病院へ。
どうやら風邪が悪化しぜんそくに移行したらしい・・・
大ショック!とはいっても慢性的なぜんそくでは
ないらしいのだが…アレルギー体質でもないみたい
だし…子どもの病気なんでまだ断言できないけど。
ハムスターも関係あるのかどうか聞いてみたが、
飼いはじめから咳が出ているならともかく、最初の
半年は全くなんともなかったのでそれはないだろうと
いうこと。
仮にもしもここで、あっさり「ダメ」って言われていたら
娘はすっごく落ち込んでしまっただろう。
飼うなって言われなくて本当に良かった。
シューと口からやる(名前忘れた)治療と点滴をやって
その夜は大分落ち着きを取り戻して…で、翌日も結局
病院へ。薬よりもあの口からシューの治療が良かった
みたい。
月曜日になって元気に幼稚園は行っているので、多分
大したことないと思うけど、夜になってまた咳が出たらと
そう思うとちょっと怖い。
しかし、今年はみんな周囲で咳している人が非常に
多い。大人も子どもも。
いやだなぁ。冬のこの季節は…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マレーナ-MALENA-(こうさぎ)

Bubblesは?したかも。
きょう、クみたいなざしたいなぁ。


*このエントリは、こうさぎの「Bubbles」が書きました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

コンタクトレンズ

タイトルにあるとおり、私(りざふぃ)は数年来の
コンタクトレンズ愛用者です。

つい先日民放の某テレビでやっていた番組をみて
いて、非常に怖いな~と思いました。
コンタクトレンズを長い期間間違った使い方をして
いると「角膜腫瘍」になるとか…
角膜の細胞は1週間で元通りになるそーですが
例えば汚れたレンズやケースを洗わないとか
つけたまま眠ってしまうなんてことを立て続けに
やるとetc・・・  そうすると↑のような事態に
なる恐れがあるそうです。この病気になると
最悪の場合失明するそう。(こわっ)

昨日も友達が新しくコンタクトを変えた際に、それまで
使用期限を過ぎた状態で長い間使っていたせいか
だけではないかもしれないけど、角膜の細胞の量が
減ってるなどと眼科医に言われたそうな。

私も気をつけようっと。

余談ですが、blogを始めてからせっかくblogRanking
なるものに登録しているにも関わらず、これまで全く
活用していなかった自分に気が付きました^^;
すなたまさんのとこ見て。

うちは競馬主体のblogでは実際ないですけど(時々ね)^^;

読んだらココクリックお願いします~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »