« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004年9月の22件の投稿

娘が急に発熱

近々娘の通う幼稚園にて運動会があります。
連日その練習で疲れが出たのかな~
病院に行ったらただの風邪との事でしたが…
子供って突然熱出したり、悪くなるのも早いけど
治るのも早いんだよね。
明日は幸い来年入園する子達のための面接日
なんでお休みです。丁度良かった^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一転して・・・

タップが凱旋門回避のBlog記事を書いた翌日に、早くも
やっぱり出走しま~すに変わった(^^;
正直なめとんのか~(怒)って思いましたが、ま、別に
いいでしょう。。。にこにこ厩舎だし…って佐○木先生
のせいだと勝手に解釈してるし(爆)
災い転じて福となるに変わればいいのですが。
皆さんからの情報によれば、タップは5番人気だそうで^^

あとは、当日天候が荒れて飛行機がやっぱり飛ばない
だの、ぶっつけ本番でタップに故障が発症しただのって
いう事さえなければいいです。
とにかく、無事にロンシャン周ってきて~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

さあ、気持ち切り替えて次!

いつまでもタップの事でウジウジしていてもしょうが
ないのでこんな写真を載せてみませした。
…って単にネタがないだけだったりして・・・^^;
喜びそうな方1名発見!(違っ
ま、ちょっと低年齢過ぎますが(笑)

eririn_photo_003.jpg

そうそう、今姪っ子がフロリダ方面へ旅行中。
会社も休んで(有給)羨ましいご身分ですこと(-_-#)
ただ今会社の社長さんもヨーロッパへ出張中?
なので皆めいめいに休み取ってるとか^^;(マジ?)
一体どんな会社なんだ???(謎)
けど、今ハリケーンが猛威を振るっているらしく
飛行機が飛ばなくて立ち往生しているらしい。大変。
うちの父(要は姪っ子のおじじ)曰く
「いつも楽してるからたまにはこんな試練もいいだろ・・・」って・・・
孫の心配全然してないし^^;


| | コメント (3) | トラックバック (0)

タップダンスが凱旋門回避・・・

タップダンスシチーが10月3日に仏で行われる予定の
凱旋門賞(GⅠ)への出走を断念する事が正式に決まった。
ひとこと。残念、無念>_< ← 実際はこんなに落ち着いて
いないけど…
直前の渡航にしたのは費用の面もあるだろうけど、馬の
コンディションも考えての事だっただろうに、それが裏目に
出てしまった…
ホント最悪。馬自身の問題ではなく行機のエンジン
トラブル
なんて…(飛行機のバカぁ~!)
どうやって気持ちを切り替えたらいいの?

確かに・・・
凱旋門への出走が決まるまでにも自分の中ではいろんな
葛藤があったのは事実。7歳という年齢的なものや海外の
GⅠしかも凱旋門なんて…って。そう思った事もありましたよ。
でもね~今年金鯱賞、宝塚記念を勝った後はそんな事微塵も
感じた事はなかった。一生に一度あるかないかのこの大レース
凱旋門賞への挑戦。今年のメンバーは言い方悪いけど意外と
手薄。今のタップならあのエルコンドルパサーでさえも2着と
敗れた凱旋門にひょっとしてひょっとしたら勝つ可能性もあるの
ではないかと…密かに期待しておりました。
が・・・結果は、飛行機の不戦勝。。。(何てこったい!)

佐々木先生や哲ちゃんを始めタップに関わってきたその他の
スタッフの方々本当に気の毒です…
こうなると秋以降はやはり去年と同じ様にJC→有馬と向かう事
になるのでしょうかねぇ…

| | コメント (7) | トラックバック (0)

今週は・・・

愛馬の出走が1頭もなしです+_+
3歳未勝利戦も残り僅かですしねぇ。
彼等にも何とかなって欲しいんですが…こればっかり
はねぇ。
だから今週は週末は家でゆっくりとGC観戦する予定
です。

しかし今日はホント変な天気だったなぁ・・・
晴れ時々曇り時々雨みたいな^^;
雨っていうのはホンの僅かな時間だったけど。
お陰様で娘の幼稚園の制服も泥ハネだらけになり
ました・・・洗濯が大変~~~
夕方ちょっと外は涼しいかなって思ったけど、とにかく
蚊が多くって。虫に刺されやすい子供は特に大変ねぇ。
私?私は何故か蚊に嫌われているようで、蚊も狙って
はいるみたいだけど刺された形跡がない…ハテ?
それって血がマズイってことなんじゃ…(汗
それとも・・・若い生き血が欲しいのじゃ~なんて
オイ!蚊。そんな事言ってみろ、殺すぞ!コラぁ~!(ま、怖い)
※最近、漫画本の「ショムニ」を再び読み始めたので
少なからず千夏の影響を受けているりざ妻でした。
ちなみに、普段はこんな言葉遣いはしてませ~ん^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芸術の秋(?)なんだよなぁ・・・

間違っても私にとっては食欲の秋ではありません(大嘘)

最近大好きな映画のみならず読書もしっかりしようかなと思っているのですが…実際はなかなか^^;
そういえば以前書いたことがあったのですが、
世界の中心で愛を叫んだけもの」。
The Beast that Shouted Love at the Heart
of the World

※前の投稿記事では私が勝手に勘違いして“けもの”を“もの”って書いてた^^; その折にはキビシイご指摘を頂きまして…でも間違いに早く気づかせてくれたので本当にありがたかったです。あの時言われなければずぅ~っと未だに私の中では「もの」とインプットされたままだったでしょう^^;ホント感謝です。

で、この夏うちのりざぶぅの実家に帰省した際にですが実は密かにその本を見つけました。家の中で。
りざぶぅは若かりし頃はとっても読書家だった(?)ようでこれも読んでいたみたいです。結構早熟^^;
ハヤカワ文庫SFから昭和54年に発行されているもの
で、恐らく日本では初版になるのかな~???

hellison.jpg

内容は私には少し難しかったです・・・が、ひと言でいうならば…
彼の文章はまるで剃刀の刃のようにとっても鋭くてストレートで…この作品が既に60年代に書かれていたのかと考えるととっても斬新で空恐ろしくさえなります。
H.エリスンのこと今までよく知らなかったけど(ファンの方すみません)やっぱりこの方天才!
(天才と・・・は紙一重って感じがしないでもないけど)って思いました。
「世界の中心で~」はいわば、時間や空間を超越した
“暴力と狂気”の世界が描かれた作品。とにかく頭を金槌でガ~ンと叩かれたような…
そんな“衝撃”を久々に受けました。
 

banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑ランキングにご協力を♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハーボット

うちのハーボットのショコラがいっつも私に質問
してくるんだけど。。。なぞなぞ。
答えが解らない!
ひょっとして答えるまで質問してくるのか…?^^;
いいや。
ここで答えを募っちゃおう~っと。

○問題○

たくさんなのにめずらしいことな~んだ?

どなたか、ここに来られる方で解る人います?
教えて~

今日はこれから歯医者に行って参ります。(今日で3回目)
ホントはもっと早く行かなくちゃ行かなくちゃって思いながら
ずぅ~っと延び延びにしてました^^;
自慢じゃありませんが、私「お化け」よりも「歯医者さん」が
怖い。。。^^;

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今日は2回目だな…

続いては「キルビル」。
やっと観れたよ~ 本当はもっと早く観るつもりだったのに。

やっぱりタランティーノ作品大・大・ダ~イスキ
この映画はアメリカの他に大部分(設定では一応)
日本が舞台になってますねぇ。
街並みもそうですが、その他大勢の日本人(?)エキストラ
の中には「おいおい。絶対こんな日本人いないだろ^^;」って
思う方もおられたのですが…
そんな事はどうでもいいや。
何かアメリカ人監督の“日本”映画みたいな味わいがある。
後から思えばこの映画は彼が敬愛する深作欣二監督への
オマージュなんですねぇ…
やたら血が出るわ出るわ。それもハンパじゃないの。
実際頚動脈を刀で切ったりしたら、ドバーって血が
吹き出るのかもしれないけど、ちょっと出すぎっ(笑)
体中の血半分以上一瞬にして無くなるって^^;
でもそういう容赦ない描写が彼らしい。。。
ホント完璧趣味で映画作ってるなって気がします。
最後の方で流れる演歌(梶芽衣子)も笑わしてくれるし。
主演のユマ・サーマンは彼の作品にはなくてはならない
女優さんですね~
他に日本人では・・・千葉真一はともかく栗山千明。若いのに
堂々としていて迫力がありました。中々個性的だし。
これから本当に楽しみな女優さんですね^^

ちなみに私が選ぶタランティーノ作品ベスト3

レザボアドッグス
パルプフィクション
フロムダスクティルドーン

これらは未だ不動です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

回路

Kairo
回路

【2000年製作 日本】( 118min )

監督:黒澤 明
出演者:麻生久美子、加藤晴彦

3連休の後の早起きは辛いなぁ。。。しかも娘は今日はお弁当の日だった。。。(ぼそっ)

昨日馬券が全く当たらないっていう話を書いたばかりだけど、札幌のUHB賞は当たりました。
枠連でだけど^^;(3連単とかにしないのがちょっと気弱になっているというか)
軸を1番タニノボルガにして、2、5、6、8と流しました。8頭立てだったけど・・・
でも400円使って730円帰ってきたので(笑)
ま、いいかっ。でもワイドの方が良かったかなぁ…

またまた昨日の続き。。。映画話。

「回路」。

黒澤清監督作品。内容はホラー。けど。。。正直1度観ただけじゃよく分からん。
前半部分は日本映画独特の何ともいえない画像の暗さとか怖さとかあって…こういうのは仮にあの天下のハリウッドでリメイクになっても表現出来ないんだろうなぁって思う。日本の古い家屋とか団地とか・・・独特の“怖さ”が
ありますもん。
この映画で惜しいと思ったのはりざぶぅも殆ど私と同じ意見だけど後半部分の説得力のなさ…
非~常に話も中途半端。
何が足らないのかな~ってずっと考えていたのだけれど、やっぱり主役級の役者の演技がマズイ!って事に尽きると思う。

随所に見え隠れしている「恐怖」がこの映画の持ち味なんだよねぇ。けどその面白さが後半は半減した。
ちょっとネタバレなんだけど、目の前でいきなり女性が飛び降りるシーンとか…
人がいたな~って思った次の瞬間その人がいきなり首吊って死んでたり…
ちょっと変わったストーリーとか映像とか結構頑張って作られているなって気はしましたが、後半はめっちゃかったるい。

******************************

死者が増え過ぎて、肉体が滅んだ後皆の魂はどこに行くのかなぁって疑問に思う事ないですか?
私は時々不思議に思っているんですけど。
そんな事を日常から考えている人なんてあんまり(殆ど)いないよねぇ。。。^^;



banner_03
 
人気映画・TVBLOG

読んだらクリックお願いしま~す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全然当たらない(泣)

馬券の負け分は、馬券で勝負!回収できればいいのですが…

昨日(19日)ローズSとセントライト記念の馬券を購入してみた
のですが…
(愛馬の応援馬券は別)
結果は微妙なズレで妻の私は外しました(大泣)

最近馬券が当たりにくくなっているので、初心に帰って
ワイド、馬連で勝負したのにぃ。。。
ちなみにセントライト。私の選んだ馬は結局、1、4、5着。
(こちらはワイドで^^; 最後1番と4番で迷いに迷って1番を
購入したのが敗因…)

ローズSは、1~3着馬まで買っているにも関わらず(!)
ダイワエルシエーロを軸にして購入していた為に。。。
外してしまいました+_+
何でBOXにしなかったんだろう。。。
どうせ100円単位でしか買わないんだから(笑)300円を
600円に変えたって良かったのに。。。
この馬券。結局馬連で9,130円もついていたのですね(泣、泣)
仮にワイドで買っていても大きく黒字だったのになぁ。

ダイワエルシエーロあの調教で何故負けるん!?(はぁ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画三昧か競馬三昧か^^;

また間を空けてしまったなぁ。。。>_<
話題にも乏しいのでしょうがない…か。

8月はオリンピックばっかり観ていて好きな映画を全くと
いっていい程観なかったので、夫&娘が不在時に映画を
DVDですが観てました。

フランス軍中尉の女」、「回路」、「キルビルです。

ご覧になられた方はお分かりになるかと思いますが
全然違うタイプのこの3本の映画^^;
作られた時期や内容は勿論、間違っても映画館で同時
上映にはならないだろうなぁっていう凄いラインナップ(笑)

「フランス軍中尉の女」は文芸メロドラマになるのかな・・・?
以前からタイトルだけは知っていて、今回「1枚買えばタダの
キャンペーン」でDVDを手に入れたので(笑)早速観ました。
ちょっと変わってるなって思ったのは、映画の中で別な映画
が進行するってところ。映画の中で撮影中の映画の共演して
いる男女が不倫を・・・(ちょっとややこしい)
話が過去の時代と現在と交差するんですねぇ。
現在と映画の中での顔を2人とも上手く演じ分けているなと
思いました。
言わずと知れた演技派M・ストリープと屈折した恋愛物には
欠かせない?J・アイアンズの演技が控えめな感じで品の
ある映画に仕上がっています。
映画って内容や脚本もそうだけど、やっぱり役者の演技が
不味かったらそれでポシャ。私は別に不倫を肯定する気は
全くないけど、この映画の2人には同調しちゃいました・・・
しっかし、このJ・アイアンズという役者さん。
禁断の恋を演じさせたら右に出るものはいないよなぁ。
彼の出演作品何作か観てるけど、「ロリータ」、「ダメージ」
等々。こういう危ない恋愛映画には欠かせない役者さん
ですね^^;

「回路」と「キルビル」についてはまた次に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

※緊急連絡※

HPのBBSが今朝になって突然開かなくなりました…
どうやらサーバーがダウンしているようです。
うちだけではなかった。
いきなりなんで正直焦りました。
復旧までもう少々お待ち下さいとの事。
また掲示板変える事になるかもなぁ…
という事で今日は様子見です…
ご迷惑をお掛けしてどうもすみませんm(_ _)m

ちなみに…

口取り事件の続きは特にありませ~ん(^^;)
一体この後何を書けとゆーの?
あ、でもこの「事件」に関しての質問等はいつでも受付け
してます。
何かお聞きになりたい事ございますか?(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

口取り事件PartⅡ

思っていたよりも反響が大きくってビックリです^^;
といっても極一部のお馴染みの面々ですが(笑)
それより…
ちょっと、りざぶぅ!コメントにワザとらしい事書くなっ(怒)
流石にりざぶぅさんが知らないはずはありません。
というか…続きは大したことないんで、今私の頭の中で
考えているのは、どーやってオチをつければいいのか?
という事です(笑)
「話引っ張るだけ引っ張ってそれで終りかいっ」って
怒らないで下さいね。それに文章化するの苦手なんです。
さて赤ワインでも飲みながら書くとするか。

で、昨日の続き…

転んだ拍子に靴が壊れたってとこまで話書いたっけ?
そうそう、その後…
「ど~しよ~、靴が壊れちゃったよ(泣)」と席に座っている
りざぶぅまで伝えに戻ったところ、本人聞く耳持たず+_+
たとえりざぶぅに言ったところで、口取り式までの3分間では
短すぎるのでど~しようもなかったと思うけど…
実際どの程度靴の底というか裏地が剥れたかというと全体の
長さの半分位^^; (も)
階段等の段差があるところを歩くのが非常に困難で…
あと滑りが悪いところもね。
よくぞここまで見事に剥れてくれたもんです!いや感心している
場合ではない。それより口取りの待ち合わせ場所に果たして
間に合うのか?ってちょっと心配になりまして…
傍から見れば「あれ?あの人歩き方変?」って思われていたと
思うのですが、靴の裏側を見せさえしなければ気づかない程度の
壊れ方だったんで、ちょっと歩き方がロボット化?もしくは得体の
しれない何か怪しい人という感じではあったのですが(笑)
何とか時間内に目的地へ到着。

口取り参加者は、全部で私を入れて4名でした。
あとひとりの方はどうされたのか…せっかくのチャンスだったのに
勿体ないなぁ。代わりによたちぃが行けば良かった?もしくは
りざぶぅがその○※さんの代わりに出席するとか(笑)
だって別に身分証明をというわけでもなさそうなんで、正直バレ
ないかもと思ってしまった。勿論そんな事はしてはいけません!

集合時、すぐ周囲にバレてしまうだろうなって思っていたので
口取り参加者の方々に「すみません。ちょっとトラブルがあり
まして…云々」○○さん「えぇ~大丈夫ですか?」等々の会話を。
でもいつも同行されているシチーお姉さんは結局最後まで気づいて
いなかったみたい。JRAの職員の方々には気づかれていました
が^^; いやぁ正直口取り参加者で“壊れた靴履いてる”なんて
後にも先にも私位なものだろうなぁ…>_<
この場所からウイナーズサークルまでの距離がやたら遠く感じた。
途中ご一緒だったちょーさん(だったような)「審議で時間が掛かっ
て良かったね」とか何とかって言われてしまった。確かにそう。
だってそこに辿り着くまでの間私ひとりみょーに歩く速度が遅くって。
JRAの職員の方にも「あ、大丈夫ですよ。ゆっくり行って下さいね」
って言われてまたまた恥ずかしい思いを…
ウイナーズサークルの中ってある種動物園の動物状態ですよねぇ。
周囲に人がいっぱい!ま、皆騎手や馬しか見てないんだろうけど…
でも気になります。まぁ実際りざぶぅは私がそんな状態に陥って
いるなんて事は最後まで気づかなかったみたいですが。(マジ)

私の歩く速度が一番遅かったので、必然的にインパルスの横に
なりました^^ 隣で物凄い気迫というか存在感を感じました。
でも彼に触ってはいけないのよねぇ。。。残念。と頭の中で色々
考える自分もいるし、靴のことが無性に気になる自分もいたり
して…正直写真撮られている時も多分私自身余裕のよの字も
なかった。
せっかくの口取りだったのに…もっと精神的に余裕が欲しかった
なぁと。
思えばうちって愛馬が勝ったりすると不幸が起きやすい?
タップのJC勝ちの時は、りざ娘が歯を折ったし…単なる偶然か!?

口取りの後サザーランドのパドックに向かえなかったのは言う
までもなく…
もし12Rでもサザーランドが勝ってしまっていたら・・・私は壊れた
靴のまま再度口取りに参加する羽目になったのか^^;(怖~)
で、
私はその後どーやって家まで帰ったかというとですねぇ。
帰りに服装を中で着替えて、総合インフォメーションに行って、
「すみません。ガムテープか何かあります?」で何とか応急
処置をしました^^; 裸足で帰るよりはまだいいもんねぇ(笑)
(中のショップで靴やサンダルがないかと捜しましたが、結局なかっ
たんで…)


| | コメント (3) | トラックバック (0)

口取り初参加

一体りざふぃことりざ妻には何があったのか?
知りたい方も多いようなので(いないって!)勇気を
振り絞って書きます。ちょっとオーバーかなぁ^^;

先週の土曜、日曜と連日の現地(阪神)で愛馬の応援。
流石に2日間の応援は疲れたぁ。結局3頭の口取りに当選
してみたものの、参加できたのはインパルスのみ。
勿論贅沢すぎることには違いないんだけど…
当初はどれか当たるかもしれない~位のつもりで応募を
試みた。グルジアはわざわざ遠征してくるので、ひょっとして
当たるかも?って思ってたらホントに当たった…
騎手も武豊JKだったし、絶対勝ち上がってくれると信じこんで
いたがそんなに甘くはなかった…>_<
土曜日はオペラも残念な結果に。あの日遠くからわざわざ
遠征して来られたシチーな方々もオペラの勝利を確信して
いたと思うので本当に残念です。お疲れ様でした。

で、問題の日曜日。(ここで本来なら音楽か何か…おいっ^^;)

この日は、インパルスサザーランドの2頭の口取り予定。
10R及び12Rという事で大分時間的には余裕があったので
ゆっくりと競馬場へ向う。
サポ馬のラドランロバールは札幌4Rに出走予定だったので
そのレースを観てから家を出ようと思っていたが結局出走
しなかった…残念。

私は普段スーツの類は着慣れていないので、スッゴク前日
で肩が凝ってしまって…それを教訓に日曜日は何とキャリー
バッグ持参で入場。手荷物預かり所があったしその辺は
全く問題なし。実は中で密かに着替えておりました(笑)
でもさぁ、今考えると何であの時服だけじゃなく靴も持って
いかなかったのかな?って事よねぇ…。
せっかくキャリーバッグなどで行ってるのに…ホント何故?
今考えると・・・何とな~く、朝からいや~な予感がして
いたんだよね。
で、インパルスのパドックで、気配が良い♪「ひょっとして
これは!」って思ってたら、本当に勝っちゃった。
最後の直線で隣に座っていたりざぶぅも勝利を確信した
らしく、ゴールする寸前に私に「行け~」と指示。
ご存知の方も多いと思いますが、口取りはレース後
3分以内に目的の集合場所に行かなければなりません。
で階段を下りながらゴールする瞬間を見ながら…
私は「やったぁ~♪きゃ~」とか何とか叫んで、思わず
条件反射というか、少し飛び跳ねたんですねぇ…
で、
段差があと1段あったのね…^^; 
割と派手に転びました(恥)でも転んだだけだったら、
それ程凹む事もなかったんだけど…
転んだ拍子に(今考えると一体私はどのような着地
をしたのか)左の靴の裏側がベロッと剥がれてしまっ
て… 新しい靴ではないし全然高価な靴とかではない
んで靴そのものにはショックは別に…
それに怪我も大してなくてちょこっと擦り剥いた程度。
捻挫などもなし。こういうところはいつも運があるのね。

だけどここから本当の意味で私の試練が始まったの
でした(笑)

長くなるので明日また続きを・・・それにもう夜も更けて来たし。

こちらがインパルスです^^
hanshin.04091112 036

| | コメント (6) | トラックバック (0)

祝!インパルスシチー

口取り等の詳細については明日以降ということで…
ちなみに、りざぶぅより。
近々今日の「3連単」馬券の快進撃についてどーしても本人
語りたいと^^;(あ~自慢話かっ)

インパルス。今日はパドックでとってもよく見えました^^
かなりリラックスしてましたね~
前を行く誘導馬を煽る(?)場面もあり。
昨日、今日と現地(阪神競馬場)応援の為凄く疲れて
います…
疲れていないのは、りざ娘だけ(笑)
私は今日スッゴク恥ずかしかったです(謎)
あっ~!穴があったら入りたい…>_<

最後にJRAの職員の方へ。今日は大変助かりました。
どうも有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

3連単

今日(既に昨日)のオペラは残念でしたが、
+10k&展開のアヤ、勝ちタイムも同日の未勝利戦
より遅いのでは・・・私はそう悲観する程ではないかと。
余裕残しで、重賞初挑戦、世の中そう甘くはありません。

さて、今日は3連単の初日(全国区)。
今日は、オペラの出走もあるので、朝日CCのみ。
実績断然の3頭のうち、エイシンとノーリーズンは切。
ヴィータローザを1着の軸と考え、本来なら2着軸は
やる気満々西下のメジロマントルを2着軸と考えるところ。
同様に、角田を鞍上のカナハタドラゴンも面白い。
ここで、スズカマンボを抑えるとして、問題はオペラ(爆)。
+10キロはいかにも買いづらい。
ここで失敗。応援馬券の単・複は厚めに買うことにしてた
ので、3連単は別にすべきだった(泣)。
選択は当初、②③④⑦⑪のボックス。これでは60点。
ローザとマントル軸として残り3頭のマルチで18点。
ここで、マントルをオペラに変えて購入してしまった・・・。
最低、自身の予想でローザの軸は確定してたし、
1頭軸のマルチでも36点。
結果は1~4着当ててるのに、馬券は的中せず(号泣)。

皆さん、3連単購入の際、買い目はけちらないように(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

友駿の口取りが…

当たってしまいました…しかも、申し込みした3頭全てに(笑)
  土曜日阪神6Rグルジアシチー
  日曜日10Rインパルスシチー  12Rサザーランドシチー
です。いやぁせっかくだし、チャンスだしと思って気軽に昨夜
友駿にメールで申し込みを。
しっかり今日の昼間には返信メールが届いておりました。
嬉しいんだけど…うちはご存知かもしれませんがの名前で
会員になっているのでねぇ…^^;
どれか1頭でも勝ってくれれば、欲をいえば勿論3頭共(!)
勝ってくれればどれも参加できるしこんな機会滅多にある
ことじゃないので、スッゴク嬉しいのですが…
(インパルスなんて二度目の当選(笑))
流石に日曜日は私一人で阪神競馬場に参戦になるかもしれ
ない…しかも服装はスーツか何かで^^;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

風邪治んない・・・

妻&娘がダウンなので、久々に夫のつぶやき(笑)。
仕事が忙しく、休日出勤連荘のうえ、
パチ&スロがしばらく絶好調だったので、
かなり無理してたみたい・・・。
おかげで、DVDがかなり増え、新規出資まで(爆)。
しかし、頭痛と咳が治まんない。俺が家族にうつしたか?
(自業自得か?)
土・日は阪神出撃予定。今日は早く寝よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪引いた。。。

参った。ホント参った。
娘(多分)が幼稚園から風邪ウイルスを運んで
きたみたい。
家族3人しっかり風邪を引いてしまいました。
なのでBlogもしっかりとサボってしまった(汗)
あとでまた日数分埋めます…

けど今日は朝から地震がありました(ここ大阪)
日曜日に引き続いて一体何度目?
台風も怖いが、地震本当に怖いよ~~~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ディープ・ブルー

DEEP BLUE

【2003年製作 イギリス・ドイツ】( 91min )

監督:アラステア・フォザーギル、アンディ・バイヤット


今日は友達と3人で、梅田でディープ・ブルー
観てきました。平日の午前中ということで結構映画館は空いていました。それに地味な映画だしねぇ。
ストーリーは・・・ただ今公開中なんで一応伏せて
おきますね。というか、ストーリーはないんですが^^;
ドキュメンタリー映画だし、海に生きる魚や生物の生き方そのものを描いているので、それがストーリーといえば
一応ストーリーかなぁ。
ひと言。画像は綺麗でした。色が特に。
まるで絵画か何かを見ているような感じ。
被写体に急接近しないと撮れないだろうなっていう映像もありました。かなり苦労してると思います。

それにしても。。。海で生きている者たちは凄いね。
鯨や鯱や海豚や…自然の摂理というか、過酷な環境の中で生き抜いていくことの難しさ。
彼等を見ていると、自分って何てせこくってちっぽけな存在なんだろうと思ってしまいます。
地球の全体の70%位は海なんで、当然なのかもしれませんねぇ…
 

banner_03
 
人気映画・TVBLOG

読んで頂けたらついでにクリックお願いしま~す

| | コメント (2) | トラックバック (1)

時間が経つのが早い・・・

娘の幼稚園が始まり、「あ~これで午前中から
のんびり出来る!」って思ったところ、結局友達と
長話してしまい、今日の午前中はそれだけ
終わってしまった^^;

いつも、今日はあれをやろうとかこれをやろうとか
一応考えてはいるけど、なかなか計画通りには
いかないものですね。

今一番やりたいのは…部屋の模様替えと久しく
やってなかったギターの練習。etc

ところで・・・うちのこうさぎバブルスちゃん。
一体いつになったら記事を投稿してくるのだ!?
前回の投稿から一体何週間経っているんだろう…
設定は変えてないはずなのになぁ。変だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬のソナタとキャンディの関係

溜まっていた3日分のBlog書いてます(笑)
この間すなたまさんより「ベーシックでも日付
変更できるんじゃない?」って指摘されたので
実際試したかったというのもありますが…
本当だ!何だ。出来るんじゃん。ベーシックでも…

今日はお昼にちょっと洒落たイタリアンレストラン
にて昼食。(そんな大そうなものでもないけど)
内装が綺麗だったんでデジカメでパチパチ撮って
みたんですが誤って削除してしまいました。
あ~あ、ショック。

先程家に戻ってからテレビをつけて観ていたら
冬のソナタは日本の漫画が元になっている!?
というのをやっていました。
実際私観たことないんですよねぇ。冬ソナ。
この間実家に帰った時2番目に大きな姪っ子が
「私最初馬鹿にしてたんだけど、レンタルで
まとめて借りて2日間観たら嵌った!」って豪語。
そんなに面白いのかな?冬ソナ。

あ、また話が飛んだ^^;
で、↑のその元になっているかどうかは分かりません
が、モデルになった日本の漫画というのはあの昔私が
子供時代に一世風靡したキャンディ・キャンディだった
らしいのです。
もっとも冬ソナの脚本家たちはそれを否定していまし
たが…実際彼女達も昔韓国でキャンディ~のアニメを
テレビ放映していた頃はよく観ていたそうです^^
少なからずとも影響は受けているようです。
・・・ってことはヨン様がアンソニー??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »