« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004年7月の25件の投稿

久々のサッカー、フル観戦

いやー、良かったねー。ジーコ日本。
私はそこそこな(?)サッカーファンなので、
はっきり言って、今のジーコジャパン、嫌いでした。
でも、今日からはちょっと見方を変えようかな。
勝利インタビュー、なかなかいいこと言ってましたねー。
解説の長谷川健太も良かったです。

今日の英雄は、勿論GKの川口君でしょうけど、
やっぱりDFが安定してます。
特に今日はボランチの2人がイマイチだったようなので、
いちだんと際立って良く感じました。
あと、観客がヨルダン側、ファウルの取り方が若干今の日本と
感覚が違う等、非常にキレル要素が多かった試合だったと
思いますが、今日は非常に辛抱して、好感が持てました。

あと、PK戦。下が滑るからという理由で、珍しいエンドチェンジ。
もう最悪な状況で、その時ヨルダンのGKのとったリアクション。
ささいな事で、流れが日本に変わりました。
もう何回でも観たい、川口君のファインセーブ
8月3日が楽しみになってきました。

※バックはBIG BLACKの名曲”JORDAN MINESOTA
余談ですが、はじめは”ジョーダン ミネソタ”と読んでました(恥)。
妻に(当時は彼女)「この曲、かっこいいだろう」と言ったら、
「へー、かっこいい!でも、この手のバンドって、やっぱ政治色強いのかな、
”ヨルダン ミネソタ”なんてタイトルで・・・」
うーん、やっぱりホームステイしてた人は違う(爆)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

オーガスタシチー引退

リザード厩舎、6歳勢最後の砦、
オーガスタシチーの引退が決定しました。
残念ですが、この歳での骨折&能力的に仕方のないことかと・・・。
淋しくなります。

この年の○外募集馬のラインナップは、今でも最高と思ってます。
全部欲しかったからなー。
ちょうど、妻が出産の頃だったので、資金に余裕がなくて・・・。
妻に単独(だいたい相互協議の上でしたから)で選択させた最初の
馬じゃないかなあ。妻が残念がるでしょうね・・・。

さて、ラハイナとボブキャットには、もっと頑張ってもらわないと!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

函館記念(GⅢ)

明日から2週間程妻の私は留守にすると思うので、暫く
馬券買えないかもしれません。なので函館記念位は
買っておかなければ。。。
(勿論愛馬の応援馬券も買います。オペラ&インパルス)
あ、私が不在の間は夫のりざぶぅがいるので、本人時々
気が向いたら何か書いていると思いますが(笑)

では全くアテにならない妻の予想を…

◎ウインシュナイト
○ユキノサンロイヤル
▲ダービーレグノ
△ヒマラヤンブルー
△クラフトワーク

ファインモーションは体重が大幅に増えているみたい
ですし、牝馬でこのメンバーで57kgはどうかなぁって
思うので外しました。が前々走と比べるとそう変わら
ないんだけどねぇ…上記5頭でいくかどうか…パドック
見てまた決めようかな。。。(^^; 天邪鬼)
って、もう既にパドック終わってました>_<

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑中見舞い@ハーボット

うちのハーボットのショコラへ暑中見舞いが届きました^^
で、うちのショコラが「開けてもいい?」って聞くので
勿論いいよ~ってことで中身を拝見。
スターサーフ』というのだそうです。
うちのショコラは「やった~♪」って勿論大喜び。
この場をお借りして・・・本当にナムさんありがと~♪
早速うちのショコラ。先ほど遊んでいました(^^)
何かとっても楽しそう。。。夏っぽいアイテムですねぇ。


《本日のリザード厩舎愛馬出走結果》

シャノンシチー 新潟4R  3歳未勝利    15着
サザーランドシチー 新潟7R 3歳上500万下  9着 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

100勝、1000戦どちらが先?(こうさぎ)

きょうは、lizardはここにうちみたいな整理しなかった。
lizardは、

りざ夫、初のココログ登場です。
いろいろな試みが出来そうですが、今回は初回なので

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「Bubbles」が書きました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ハーボット“も”設置しちゃった…

やっぱりハーボット・・・急に付けたくなりまして、ついに
設置してしまいました(重くなっちゃったらごめんなさい…)
こうさぎとハーボット。それぞれに便利機能がついているし…

ハーボットの設置にあたっては、色んなサイトさんを
参考にさせて頂きましたが、人生は上々だ!?のピースケさん。
本当に分かりやすく設置方法が書いてあって参考になりました。
Blogに設置するっていうのは私には大変な作業でした^^;
ところでハーボットの名前はショコラです。
これからも管理人共々末永く宜しくお願いしま~す。
あ、こうさぎ☆バブルスちゃんも勿論宜しくお願いね^^

そういや、バブルスちゃん。中々記事を投稿してくれないん
だけど… 忘れてるのかな?
書いた記事が面白いのに…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1000戦達成!

怠けてたデータ整理も完了し、5月末時点で1017戦・・・つまり、
祝!1000戦達成!!!
さて、気になる1000戦達成馬は・・・

5月8日 新潟 500万下 D1800 北村浩騎手
ビクターシチー

うんうん、リザード厩舎にふさわしい馬が1000戦達成馬でした。
父:サマーサスピション 母:ベストウーマン
デビューは2歳7月15日と早く6着。
初勝利は3歳4月8戦目。直後骨折・・・。
その後も障害と平地を行ったりきたり、
4連闘登録!なんて事もありました。
ちょうど30戦して引退、
奇しくも、最終戦に騎乗の久保田騎手もつい先日引退・・・。
お疲れさまでした!

さて、次は100勝&2000戦達成です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウォーク・トゥ・リメンバー

A_walk_to_remember_1
A WALK TO REMEMBER

【2002年製作 アメリカ】( 102min )

監督:アダム・シャンクマン
出演者:マンディ・ムーア、シェーン・ウェスト

 
昨夜はココログに中々繋がらなかったので、また2日も間空けてしまった。。。
それに本当は馬話題でりざぶぅがカキコする予定だったけど…ま、それは今晩にでも。

何となく観てしまいました。以前確かスカパーのカミングスーンTVの「US Best Hit Movies」で作品はチェック
していたので内容は何となく知っていたのだけれど、現代版ある愛の詩かなって思いました。
主演のM・ムーア。私はよく知らなかったんだけど(無知)アメリカではとっても人気がある女の子だったのですねぇ。

*ここから少しネタバレ

女の子と男の子に恋が芽生えて…実はその女の子は不治の病に侵されていて…っていうストーリーは、割とありがちなストーリー。けど近年これでもかっていう位のラブシーンを盛り込んだ映画が多い中では逆に新鮮な印象。
以前観た『愛ここにありて』っていう映画。こちらもちょっと似た感じの映画なんだけど、(不治の病に倒れる女の子
と金持ち息子のラブ)「ウォーク~」の方が個人的にはずっと良かった。素直に泣けた。
主人公の2人の演技も自然だったし、女の子役のマンディ地味な印象だったけどそれが逆に良かったのかな。
牧師の娘という役どころというのも何となく納得。

どちらもラストは泣いてしまうはずの映画なんだろうけど「愛ここに~」はリリー・ソビエスキーが綺麗過ぎて冷たい
印象だからなのか?はたまた脚本が悪いからなのか?それは分からないけど正直感動するまでには至らなかった。
結局最後まで泣けなかったんですよねぇ^^;
リリーが悲劇のヒロインっぽくなかったんですよ・・・私には。
弱々しければいいってもんじゃないけど、気が強いというかとにかくジョシュが可哀想過ぎT_T
個人的には「なんで相手はジョシュじゃないの!-_-#」
「ウォーク~」は彼女が死んでから“彼は彼女がいなくなっても立派に生きている”って理解できるんだけど、
「愛ここに~」は何も残らない…中途半端。
ラストに流れるジェシカ・シンプソンの歌はムードあって
この手の映画に合ってる気がしましたが…

・・・殆ど「ウォーク トゥ~」について述べてない自分に今気が付きました(笑)

全く関係ないけど、昔、ブリトニー・スピアーズとジェシカシンプソン。すごく似てるなぁって思ったことあるのですが…私だけですかね<おばちゃん化現象…^^; 今は流石に区別つきます(笑)
 



banner_03
 
人気映画・TVBLOG

読んで頂けたらクリックお願いしま~す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダビスタ04

Blogが1日置きになってる。。。
丁度HPの掲示板もダビスタ話題で盛り上がっていたのでダビスタ
で行きます(笑)

うちは夫婦2人共掲示板でも言ったように自ら調教を行い
ます。お任せって殆どやってないのですよねぇ。
私達が考えていた以上にお任せ調教を行っている人は
意外に多いようです。それって過去のダビスタもそうなのかなぁ?

うちでは自分でやってるから中々時間が進みません。
妻の私は夜寝る前にやる程度なんで、昨夜なんかたったの
2ヶ月でした…
だってまだたったの26年しか時が進んでいないんですよ
ねぇ。やり始めはそんなに遅くはなかったのに…
それで試しに現在入厩している馬の半数は思い切って
「お任せ」にしてみたんですが…
自分より厩舎でお任せにした方が戦績が良くなったらやだな。
もしそうなったら少しショックです(笑)
考えてみたらよく夫からも「お前の調教は甘い!」って言われて
ます。ちなみにその夫は自分で調教していますがこちらも中々
時間が進むのが非常に遅いようです^^;
同じ様にまだ28年目位ですが、それでもこれまでに3頭の
殿堂入りを果たしています。それに何故か白毛馬が2頭も
産まれています。こんなところでツキを使い果たしては…

今回のダビスタって調教の画面が長すぎるように感じるんです
が…それにセーブやロードはそれ程気にならないのですが、
調教画面へ(逆も)切り替わるところなんて、結構微妙ですが
「長い」と感じてしまうのは私だけかなぁ。
だから結局眠くなる Zzzz・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポワゾン

Original_sin
ORIGINAL SIN

【2001年製作 アメリカ】( 116min )

監督:マイケル・クリストファー
出演者:アントニオ・バンデラス、アンジェリーナ・ジョリー

また1日Blog空けてしまった。。。いかん!
やっと全部観る事ができた。「ポワゾン」。
いつだったかスカパーでやってた時に流して観てたんだけど、その時は中断してしまって…
娘と一緒に観るのはマズイ映画だったので。
年齢制限アリの映画だったし^^;

主演はアンジェリーナ・ジョリーとアントニオ・バンデラス。
舞台は19世紀のキューバ。エロチックサスペンス?になるのかな… でも全体の極一部でした。エロって感じる
ところは。18歳未満禁っていうからどんなに凄いものかと心配してたんですが(笑)
きっと「ラマン-愛人-」の方が凄いと思う。多分。
もしくはD・クローネンバーグの「クラッシュ」とか。こっちは全部が…以下発言自粛^^;

*ここからネタバレ注意

う~ん。やっぱりというか…当初から全然期待してはいなかったけど、まぁ普通の映画でしたね。
強いて言えば一箇所だけ。アントニオ・バンデラスがコーヒーの中に毒を盛られているのに気づきながらもわざと飲もうとするところ。あのシーンは意外と好き。
問題は…その後。
特にラスト。あれは別になくても良かったんじゃないのかな?あのままアンジェリーナが処刑されて終わったもしくは処刑されるかも・・・っていうところで終わりになった方が映画としては引き締まる気がするのですが、どうでしょう?
探偵も途中から「こいつ。怪しい」って思っていたので銃で撃たれたシーンを見ても「絶対生きてる」って思ってました(笑)
正直あまり主人公の女性に魅力を感じなかった。
別にアンジェリーナが悪いとかじゃなくて、この映画にはあまり合っていないような気がする。
彼女の出演作では「17歳のカルテ」が好き。
アクションばりばりものでもOKですが^^
だってねーカッコイイもんね。同性として憧れる~
 

 
banner_03
 
人気映画・TVBLOG

読んで頂けたら…よろしくです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生パスタ イルほうれんそう

昨日うちのりざ夫が珍しく昼頃会社から電話を掛けてきたと
思ったら、いきなり第一声が「パスタいる~?」だった(笑)
話を聞いているとどうやら会社の同僚と一緒に通販でパスタ
を注文するってことになったらしい。私がパスタ好き♪なのを
知っているのでとりあえず聞いてきたのだそうだ。
そうそう。私は自分ひとりだったら、毎日パスタでも全然構わ
ないんです。流石に家族といるのでそれはないですけど。
やっぱり私の前世は本当にイタリア人だったのかもしれない…
(以前とある占い師さんに言われた(笑))

電話を切って早速教えてもらったサイトをチェック。
生パスタ イルほうれんそう」という名前らしい。
メニューが写真で載っているので、見ているだけでお腹が
空いてきそう(笑)値段は決して安いわけではないけど
レストランと同じメニューだと考えたら、それなりなのかな。
あ、でも生パスタ麺1食分150~180円なんていうのも
あっていいかも(^-^) パスタもいろんな種類が揃っていて
ニョッキやラザニアなんかもあるし、チーズや香草塩などや
デザートまで売っていて迷っちゃいますね。

実は私はいつか生パスタを家で作ってみたいなぁと思って
いるのです。やっぱり自家製パスタ。パスタマシーンも
自分で手を使ってコキコキ回すタイプのやつ。あれ欲しい。

どうしようかなぁ。どれにしようかなぁって悩んでたら時間が
あっという間に過ぎていました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

プリンセスメーカー2

久々に「プリメ」がやりたくなってつい育ててみました。
ご存知の方もおられると思いますが、神様から預かった
娘を10歳から18歳まで育てて、その結果いろんな職業に
つくという育成シミュレーションゲーム
です。
勿論娘をプリンセスにさせる事が出来るかどうかっていうのも
大切なエンディングのひとつだと思いますが。。。
(実際王子様と結婚させるのはそれ程難しくはないです)
実は昔NECのパソで(PC98)やったことがあるのですが、
意外とハマってしまって。。。それで昨年WindowsやMac
でも扱えるソフトを手に入れたので、最近またちょこちょこ
やってます^^
特に週末は愛馬の出走もなかったし、娘も私も夏バテ気味
だし、遠出をする元気もなかったし・・・

今までに過去も含めてどんな職業に付いたかというと・・・
画家、農家のお嫁さん、シスター、ダンスの先生、王妃様、
司教、勇者等など。実は女王様っていうのもあるのですが
パラメータをかなり高くしなければいけないので、難しくって
まだそのエンディングを見てません。狙って王妃様になってしまい
ました。
変わりどころでは、ゴロツキ(笑)、高級娼婦などにもさせて
しまいました^^; ちょっと可哀想かな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うちのこうさぎの文章

こうさぎを始めて早2週間以上経ちますが、私のBlogIDの
入力が間違っていたせい
で、記事を勝手に投稿はしてくれ
ていませんでしたが、先週ようやく1件の投稿が…
けど、とっても凄い文章力(笑)
一応タイトルの後に“こうさぎ”ってなっているけど^^;
普段喋る言葉も何だか俳句?みたいな「幼稚園○○
したる幼稚園」とか、意味がよく分からないのも多くって。
殆どの皆さんのところにいるこうさぎちゃんはこんな感じなの
かな~って思いますが、この間どこかの方のBlogを見て
いたら、凄く上手だったこうさぎちゃんがいて…
普段書いている記事の内容や文字数の多さにもよるところは
あるのでしょうが・・・

うちのこうさぎちゃん、文章力に問題はあるけど面白いから
まあいいかっ(^^

3日明けのBlogがいきなりこうさぎかいっ。

On-time~Off-timeさんよりトラックバックしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

料理もやっぱり感性が大事?(こうさぎ)

きょう、宝塚でいがをSummerしたよ♪
いや。lizardは、

タイトル決めるのって苦手だなぁー文章下手なんで、少しは上手くなるかな?って始

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「Bubbles」が書きました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

めざましテレビ

今日は娘の幼稚園で年長さんのお泊り保育があるので
うちの娘はお休み。3連休かぁ。。。
どこかに連れて行こうかなとも思ったけど、毎日こう暑いと
ねぇ。熱中症になられても困るしなぁ。

うちでは朝はいつもフジテレビって決まっている。
別に他の局でも構わないのだけれど、いつの間にか
習慣になっちゃって…NHKはニュース関連は強いけど
朝から観ると非常にお堅い番組に思えてしまうので、
殆ど朝は観てません(一応受信料払ってます(笑))

で、いつものように今朝もめざましテレビを観ていたら
まぁ♪私の大大好きなイザベルさんが出てるじゃあないの!
先日ちろっと彼女の新作についてblogに書きましたが、
プロモーションの為に来日しているんですねぇ。
凄い綺麗だなぁって眺めていました。あれ?ちょっと彼女の
年齢って確か…と思っていたら、イザベル・アジャーニ(49)
とっても49歳には見えない~ ホントビックリ。
成人した息子がいるとは実際思えません。
ここまで来ると彼女は人間ではなく妖怪ですね^^; 

彼女の新作かぁ。久々に映画館で観たいなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100勝、1000戦どちらが先?

りざ夫、初のココログ登場です。
いろいろな試みが出来そうですが、今回は初回なので、簡単に・・・。

ゴールドシチーに憧れて、友駿に入会してから、4年+9年で
もう13年。先日のタップダンスシチー宝塚記念制覇で通算85勝と
なりました。ちょっと最近データ整理を怠っているので、タイトルに
偽りありになりそうですが、72勝時点で933戦。そう多分1000戦
は達成していると思います。
今週は愛馬の出走もなく、日曜に歯医者で特に出かける予定もない
ので、再びデータ整理にかかる予定ですので、日曜には再度結果
報告でりざ夫の登場になるかとw。
まあ、自己満足の世界ですが、1000戦以上・・・
我ながらすごいなーと(爆)。
果たして、1000戦達成馬はどの馬だろう?ちょっと楽しみです♪

さて、当初の目標(希望?夢?)の一部:ゴールドシチーのような
馬を友駿で所有できること
、はタップダンスシチーで達成する
ことが出来ました。(現時点では凱旋門出走可能性アリのおまけ付き)
次なる目標は100勝&クラシック制覇です。
100勝はあと数年続ければ達成可能でしょうが、友駿でクラシック
制覇
は???これこそ、ゴールドシチーが成し得なかった事。
いつか、夢は叶うものと信じて・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こうさぎメンテナンス中。。。

ただ今うちのこうさぎBubblesちゃん、メンテナンスの為
不在で~す。明日朝うちに戻ってきます。
寂しいなぁ。。。

じゃ、今晩はダビスタやるかな~
昨日も夜遅くにやってみたけど、結局2ヶ月しか出来なかった…(-_-)Zzz

| | コメント (1) | トラックバック (0)

うちのこうさぎバブルスちゃん…

一体いつになったら勝手に投稿してくれるのかな~!?

おかしいな~ 何でかな~とずっと悩んでいたところで

昨日になってBlogIDのミスに気づいた… 

結局自分が悪いんだった…T_T

| | コメント (3) | トラックバック (0)

The Rock Oddysey 2004

もう外では蝉(せみ)が鳴いてますね。夏なんだぁ。。。

この夏、Summer Sonic'04(サマソニ)、Fuji Rock Festival'04(フジロック)に加えて新たにThe Rock Oddysey'04(ロック・オデッセイ)というフェスティバルが開催されるとの事。
米・英・日のアーティスト達が一気に集まるこのロックの祭典は毎年どんな人達が出演するのかを知るのは本当に楽しみなんですが、今年も中々豪華です^^
特筆すべきは「ロック・オデッセイ」に出演予定のThe Whoでしょうか。こんなに長いキャリアを持ったバンドが初来日とは!正直驚きです。
AerosmithやThe Whoが日本で同時に観れるチャンスなんてもう二度とないかもしれませんねー
Aerosmithは日本武道館で昔一度観る機会に恵まれましたがJoe Perryはやっぱりカッコイイ♪

ところでPaul Wellerってまだ頑張っているんだね^^;
The Jamでやっていた頃が好き。
ダンナはジャムのファンではないけど唯一好きな曲が「In The City」。この曲の為だけ(!)にCDを持ってる(笑)
そうそう。Fuji Rockに出演予定のPixies。音は結構好きなんだ~♪


banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑ランキングにご協力を!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

昨日は家でのんびり・・・

映画を観ました。
一人で観るのなら是非「まぼろし」をと思っていたんだけど…
(主演シャーロット・ランプリング。この女の人結構好き~♪)
結局りざぶぅと一緒だったので、「悪魔の墓場」(笑)と
「世界で一番醜い女」の2本。
夫婦2人で観るとなるといつ~もホラーかサスペンスに
なってしまう^^;

で、ついでだから映画の感想を・・・

悪魔の墓場」。実はかなり昔に1度観た事がありまして…
所謂ゾンビ映画なんですが、この映画が1974年に作られた
(もしくは公開?かな)事を考えればそれなりによく出来た
作品です。(ただ現在VTRは廃盤、この度DVDが再発
されたらしい)
ラスト等、あまり納得いくような作品ではなかったですが、
今観ても古さは殆ど感じないし、中々面白かったです。
救いようのないラストさえ除けば…
一言、主人公の男の人、とっても運が悪かったです…^^;
(運は悪かったけど、身から出た錆)
決してハッピーエンディングではないところ?が流石は
イタリア映画という気がしました。あ、スペインも入って
たっけこの映画。
だけどここに出てくるゾンビ達足が意外と速いなぁ!
私はゾンビ映画にもし出演できたら、是非ゾンビ役を
エキストラでもいいからやってみたいと思ってます(野望)
何か面白そう。
ゲームのバイオハザードのやり過ぎ?かもしれません(笑)
日本映画では殆どゾンビが出てくるような映画は思い
つかないなぁ。大槻ケンジの「Stacy」は一応ゾンビ?

もう1本。「世界で一番醜い女」。すっごいタイトルですよね。
邦題がストレートに凄かったんで観ることにしました。
これはスペイン映画なんですが、最後の方まで主人公の
お姉さんはめっちゃ美人でした。終盤だけ?特殊メイクで
「醜女」になってました。
けどこれは…ちょっと頂けないなぁ。実際でも病気や生まれ
ながらにして(この女性も生まれた時からって設定)奇形に
なってしまうって事もあるだろうし。洒落にならないですよ。
強いていえば、たったひとつ救われたのが、エンディング
でしょうか。
主人公の女性は長い間、誰からも本当に愛された事が
無くて世の中に失望していたところを、一人の警部に
救われるのですが(精神的に)
この監督は作品で何を伝えたかったのかなぁ。
人間顔じゃないよ。心が一番大事だよ。って事ですかね…?
その割にはこの女性に随分酷い事を(映画の中で)してた
じゃない…ここまでやらなくても。

そういえば(長くなるけど)。
愛しのローズマリー」ってありましたね。
内面が美しい人が美人に見える催眠術を掛けられた男の人が
心は美しいけど体重が一般人よりかなりある女性が超スレンダー
美人に見えてしまう。。。という恋愛コメディ。
逆に心の醜い人は醜く映るっていう映画でしたね。
これはこれで何だか偏見のような気もしますが。
ま、映画なんでねぇ。
こちらはまだ笑いがあったので、良かった。途中ホロっとさせられる
ところもありましたし。
人の好みなんて千差万別。
スレンダーが好みという人もいれば、ふくよかな人がいいという人も
いるし。
世の中一概には言えないんじゃないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七夕祭り

eririn_04.7.3 007.jpg 意外と緊張した面持ちのりざ娘

娘の幼稚園で『七夕祭り』が行われました。
日中は確か34℃近く気温が上がったと思う
ので中々暑さが厳しかったです。
娘も浴衣着ていて暑いし、動きづらいで大変
そうでした。
私は夜店があるのでその手伝いを少し。
これで夏休み前の親付き?幼稚園イベントは
もうないのかな(笑)ふぅ。

eririn_04.7.3 022.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (1)

叫ぶものと叫んだけもの…

いや~早速やっちゃったかなって感じです。
元来根がおっちょこちょいだから、いつかやるだろうなって
思っていましたが(苦笑)

hirakuさんより厳しいご指摘を頂きましたm(_ _)m
でも調べたら、世の中私と同じ様な間違いをしている人が
他にもいるっていう事実を知って妙に安心したりして・・・(爆)

世界の中心で愛を叫ぶもの ×

世界の中心で愛を叫んだけもの ○

このけものとなっていたら絶対間違えなかったと
思うのは私だけですか・・・? やっぱり?^^;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

世界の中心で愛を叫んだ“けもの”?

日本中で話題になってる映画「世界の中心で愛を叫ぶ」。
中々良いタイトルだな~って思っていたところへ…
 

うちのりざぶぅ。このタイトルがどーも気に入らないらしいのです^^;
理由はハーラン・エリソンが原作の「世界の中心で愛を叫んだけもの」これとタイトルが似てるっていう理由かららしいです・・・そういや確かに似すぎだな~
それに意外と多くの方々がそー思っていたみたいで…
私は恥ずかしながら知りませんでした。

Shouted_love
ハーラン・エリスン 『世界の中心で愛を叫んだけもの』


  

 


元々SFは映画も小説も殆ど観ない、読まないんです。
あ、例外もある。映画「惑星ソラリス」かな。でもリメイクされた「ソラリス」はまだ観てないです。
原作本も「ソラリスの陽のもとに」うちにありますが、実は未だ読んでないし…
映画より原作の方が絶対いいっていう事が多々あるのでじっくり落ち着ける時間があったらいつか読んでみよう。

話が横道に反れちゃいました。
原作者ハーラン・エリスンは中々の異端児だった?らしいのでこの本もだたのSFというよりサイバーパンクというジャンルになるのかな?
そうそうこの世界の中心で愛を叫んだけもの
りざぶぅは実は本も勿論読んでいて面白いらしいです。
きっと「世界の中心で愛を叫ぶ」とは全然違うんだろうなぁ。
実家に本があるはずだから…いつか読んでみよう。
 

 

banner_03
 
人気映画・TVBLOG

↑ランキングにご協力を♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

料理もやっぱり感性が大事?

タイトル決めるのって苦手だなぁー
文章下手なんで、少しは上手くなるかな?って
始めたココログですが、何事にもセンスってもんが
必要なんだなとしみじみT^T
私には文才はないわっ。

今夕食の準備中。久々に豚の角煮が食べたく
なって今一生懸命煮込んでます。
味付けはどうしよっかな。コクを出すためにオイスター
ソースも入れてみようかなぁ…と色々思案中。
料理作るの嫌いじゃないけど、特別上手でもないかもなぁ。

高校生の頃だったかな…学校で家庭科があったんだけど
グループ単位で作る事になって。
あれとても不思議なんですが、全く同じ材料に調味料
作っているはずなのに、皆味が違うんですよねぇ^^;
分量も同じなのに、何故かうちの班はしょっぱいとか。
隣の班の方が「中華」って感じがするとか(笑)
火加減とか調味料入れるタイミングとか…
料理っていうのはある意味で繊細で、時には豪快で、
何か料理そのものが生き物みたいな感じですね^^

それで思い出した映画が。。。
バニラ・フォグ」。スクリーム2やラスト・サマーなど
ホラー映画にも出演しているサラ・ミシェル・ゲラーが
主人公のロマンティックラブストーリー。
映画は別にフツーの出来だと思いますが、可愛いくて女の子
らしい映画だと思う。
他人を感動させる料理を作ることが出来る魔法を見に
付けてしまった女の子が、好きな男性を射止めるって
いう映画です。
映画そのものよりも、中で出てくる料理が美味しそう(笑)
観てたらお腹空いてくるかも…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

週刊ギャロップ

先週宝塚記念で勝った愛馬タップを見たいがために
とりあえずギャロップを購入しました。
表紙を開けるとそこには…あ~♪たっぷだぁ~^^
カッコイイ哲ちゃん。左手を高々と挙げてる。
タップの眼はちょっと怖いかも・・・いつもか^^;
本当に良かったねタップ。改めておめでとう!

で、パラパラとページを捲っていくと・・・
ふと目に付いたのがダンスインザムードの記事。
正確には藤沢調教師のインタビュー。
そういえば、ダンスちゃん。米オークスに出走するん
だったっけ。
相変わらずここの厩舎はホント凄いな。それに武豊JKも。
ひとつ気がかりなのは、この間の日本のオークスでの
凡走。馬体重だけ?の問題だったらいいのですが…
ただ距離も今度は約2000mということで短縮されるのは
いい気がしますよね。
ダンスちゃんベストの状態で臨めるといいですね。
日本からも応援してるよー頑張れ!!

タップダンスも秋には凱旋門へ出走となるわけですが
藤沢師のインタビュー記事を読んでいて気になった事がひとつ。
海外競馬での経験の差っていうか…
佐々木師は初めてなわけで、いくら日本で期待度が高い馬
でも実際現地へ行けば思うような調整がとれなくなったり
色々と厳しい条件下の中で戦わなければならないですよね。
古馬の方がいいのかもしれませんが、タップは7歳。
その辺りすごく気になるところなんですが…
私の取り越し苦労で終わるといいんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »